先輩の1日

障害者施設で働く先輩の一日 ~就労移行支援~

画像
09:00
朝礼・上司への報告
09:40
作業手順の説明
10:00
清掃作業の準備・確認
11:00
作業資材の運搬
12:15
休憩
13:00
現場送迎
16:10
終礼
16:30
支援記録
jQuery Carousel

< かしま障害者センター Link  >
Linkで行っているのは就労移行支援・自立訓練・就労継続支援B型という事業で、障害を持つ方々が企業で働くための手助けをする仕事です。
利用者さんの就職が決まりLinkを卒業されるときには寂しい気持ちもありますが、この仕事の
一番のやり甲斐を感じるときでもあります。

朝礼・上司への報告

09:00

朝礼では、今日一日の作業スケジュールの確認、上司への報告・連絡・相談を行い、必要に応じて部署内の人たちと情報共有をします。

画像
作業手順の説明

09:40

今日の就労移行支援で行う作業の手順について利用者の方に説明します。
また、後輩がそれぞれの利用者の方の特性に合わせた支援ができるように指導するのも先輩の役目です。

画像
清掃作業の準備・確認

10:00

就労移行支援で施設内の清掃作業も行っています。今日の作業に必要な機材を準備し、確認をします。

画像
作業資材の運搬

11:00

作業で使う資材が届いたら倉庫まで運びます。力仕事で大変ですが、利用者の方にも協力してもらって運び込みます。

画像
休憩

12:15

昼食の時間は利用者の方や同僚と一緒に食堂で給食を食べながら、趣味や仕事のことなどいろいろな話をします。

画像
現場送迎

13:00

就労移行支援では、施設外作業として一般企業の敷地内での作業にも取り組んでいるため、利用者の方を現場まで送迎します。

画像
終礼

16:10

利用者の方一人一人と作業日誌を確認しながら、その日の訓練状況の振り返りを行います。
全体終礼では、作業の種類毎に一日の作業の出来高を報告してもらい、進捗状況や今後の作業スケジュールについて確認をします。

画像
支援記録

16:30

一日の終わりに利用者の方全員について個別の支援記録をつけます。その日の体調や作業中の様子、面談内容など。
支援記録は利用者の方が就職されたときに就職先に提出することもあるので、一般企業の方にもわかりやすく、利用者の方に対しての理解が得られるように丁寧に記入していきます。

画像

 

かしま障害者センター Link の施設紹介はこちら

画像 かしま障害者センター Linkは、正規職員の平均年齢29.4歳と加島友愛会の中では若い職員が多く、
年齢が近いので何でも話せて助け合える職場です。          

画像
作業の様子
画像
面談の様子
画像
事務所での様子

 

ページ上部へ