2021年5月15日更新

      「新型コロナウイルス感染症陽性者発⽣にかかる状況等について」

 ⽇頃は、当法⼈の運営に際し、多⼤なるご協⼒をいただき誠にありがとうございます。
 2021年4⽉15⽇(木)に当法⼈の特別養護老人ホーム加寿苑のご利用者1名に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認され、5月15日(土)現在、ご利用者27名および職員6名の新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されました。
 陽性と確認されたご利用者27名のうち病状が重篤となり医療機関に入院された方が、4月15日以降につきましては、7名おられます。
 大阪市の医療体制崩壊にて重篤になった患者を受け入れる病院の確保が困難な状況にあります。陽性と確認されたご利用者は病院で受け入れがされず、施設内留まっています。特別養護老人ホームは“生活の場”であって、医療機関ではありません。しかしながら、この陽性と確認されたご利用者への対応として、本来は週2日出勤の嘱託医師も連日遅くまで出勤しています。4名しかいない看護師も懸命に医療に努めています。加えて介護職員、事務員も含めた施設全員で連日対応を行っています。
 陽性と確認された職員のうち5名が職場復帰したものの、介護現場の人員不足は大変厳しい状況になっています。人員不足を補うため法人内他事業所よりも介護職員、看護師を応援させています。
 大阪市福祉局高齢者施策部介護保険課(指定・指導グループ)並びに大阪市保健所と協議を重ねながら対応を行っております。
 また、4月23日から計6回、コロナ感染症対策の専門医4名(厚労省)から対応等の助言を受けて取り組んでおります。
 なお、今後のサービス提供などにかかわる情報等につきましては、適時、更新後のホームページをご覧ください。
 ご利⽤者・ご家族・関係各所にご⼼配とご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

2021年5⽉15⽇
社会福祉法人 加島友愛会
 理事長  平田 純博

地域と共に
安心と満足の福祉サービスを

わたしたちは、大阪市淀川区の加島・三津屋地域に密着し、地域福祉の充実をめざし、
障害者・高齢者を対象に社会福祉事業を運営しています。
サービスをご利用される皆さんが、質の高いサービスを継続的・安定的に受けていただけるよう努めています。

お知らせ

NEWS

みんなの笑顔が集まる職場

採用情報

pagetop Copyright(C) 社会福祉法人 加島友愛会 All Rights Reserved.